loading

お詫びと訂正~『歌う尼さんのほっこり法話』誤植について

本年2月に国書刊行会より出版いたしました、拙著『歌う尼さんのほっこり法話』P.34に、重大な誤りがありました。
お客様からの御指摘により判明いたしました。修正して、心よりお詫び申し上げます。
また、今後増刷となった折には、全て修正いたしますことをお約束いたします。

以下修正です。

【10行目】
誤 → きわめて罪の重い悪人は ただ念仏すべきである

正 → きわめて罪の重い悪人はただ念仏すべきである

【11行目】

誤 → わたしもまた阿弥陀仏の光明の中にられているけれども

正 → わたしもまた阿弥陀仏の光明の中にられているけれども

【12行目】

誤 → 煩悩がわたしの眼を遮って 正しく見たてまつることできない

正 → 煩悩がわたしの眼をさえぎって、見たてまつることできない

【13行目】

誤 → しかしながら阿弥陀仏の大いなる慈悲の光明は

正 → しかしながら阿弥陀仏の大いなる慈悲の光明は

【15行目】

誤 → 『顕浄教行証文類(現代語版)』

正 → 『顕浄土真実教行証文類(現代語版)』

誠に申し訳ございませんでした。
既に販売したものにつきましては、この場をお借りして修正いたします。
今後は、店頭、web、直接販売、全てで正誤表をお渡しいたしますので、何卒ご了承ください。
ありがとうございました。

カテゴリー